主婦 借入

MENU

3児のママしてます。

主婦になって10年のカナです(^^)/5歳と3歳、1歳になる子供のママしてま〜す♪
結婚してから5年間、子供がなかなか出来なかったんですが、一人目がようやく出来たと思ったらもうすでに3人も…(;^ω^)

 

お金がなくて悩む

さすがに3人の子供がいると、家の中も明るく…っていうかウルサイ(^^;)
毎日、賑やかな日々を送っています(^^♪

 

でも、もちろん楽しいだけではなく悩みもたくさんあります。特に頭を悩まされる問題が、やはりお金の事ですかね。。。

 

3人も子供がいるので生活費も結構な額に。まだ子供が小さいので私は働きに出る事が出来ず専業主婦なので、生活は旦那の給料だけでやりくりしている状況です。

 

旦那を責めるわけではないんですが、お世辞にも給料が多いとは言えないので、毎月ギリギリの生活を送っています。子供の将来の事を考えたら、今のうちに少しでも貯金しておきたいんですが、全く出来ていないのが現状なんです(*_*)

 

どうにか生活出来ているんですが、冠婚葬祭・車の修理代・医療費用など急な出費が必要になった時なんかは本当に困ります。
貯金する余裕もないので、当然ながら急な出費に対応できるお金なんてありません(-_-;)

 

このように、どうしようもない時はキャッシングサービスでお金を借入してどうにかやりくりするようにしています。

 

メニュー

 

専業主婦でも借りれるの?

専業主婦の場合、働いていないのでキャッシングでお金を借りるのは難しいのでは?と思っている方が多くいるみたいなんですが、実際は専業主婦の方でも借入する事が可能となっています。

 

但し、総量規制といった法律上どこからでも借りれるといった訳ではないんです。専業主婦の方がキャッシング利用するには、銀行のカードローンを利用するようになります。

 

というのも、銀行カードローンは総量規制対象外のサービスとなっているため、収入のない専業主婦の方でも借入する事が出来るんですよ。なので、専業主婦の方でお金を借りようと考えている方は銀行のカードローンを利用するようにすればいいでしょう。

 

ちなみに、正社員やパート・アルバイトなど収入のある主婦の方も当然利用する事が出来ますよ。また、収入のある主婦の方は消費者金融業者のキャッシングサービスも利用する事が出来るので、借入先の幅が広がります。

 

来店不要で誰にもばれず借りれる

下記に主婦の方にお勧めのキャッシング会社を紹介しているんですが、下記の金融会社はネット申込みする事が出来、来店不要で借入する事が可能となっています。(スマホ・携帯からの申込みもOK!)

 

旦那に連絡が入る事も無いので、ちょっと内緒で借りたいといった場合でも安心して大丈夫ですよ。
最短で即日融資も可能となっているので、急ぎでお金が必要といった時にも便利でお勧めですよ(*^^)v

 

主婦の方にお勧めのキャッシング業者紹介
 
専業主婦の方でも借りれるキャッシング(^^)/

みずほ銀行
【みずほ銀行】

みずほ銀行のカードローンは、専業主婦の方でも利用可能となっていてお勧めです。
大手銀行のカードローンなので安心して利用できますし、金利も低金利設定となっていますよ。
みずほ銀行の口座をお持ちの方は、即日融資可能なWeb完結申込みの利用が可能となっていますよ。

 

 

 

≫みずほ銀行公式サイトへ

三菱東京UFJ銀行
【三菱東京UFJ銀行】

三菱東京UFJ銀行から発行されているカードローン「バンクイック」も専業主婦の方の利用が可能となっています。
4.6%〜14.6%と低金利設定となっているので、利用する際も安心ですね。
最短30分のスピード審査となっており、早ければ申込みから1時間で借入する事が可能となっていますよ。

 

 

 

≫三菱東京UFJ銀行公式サイトへ

レイク
【新生銀行レイク】

新生銀行から発行されているカードローンレイクも専業主婦の方の利用が可能となっています。
初めての方は無利息プランの利用が可能となっているのでお得です。しかも、2つのプランからお好きな方を選ぶことが出来ます。
女性専用のレディースキャッシングを設けているので、女性の方も安心して利用する事が出来ますね。

 

 

 

≫レイク公式サイトへ

静岡銀行
【静岡銀行】

静岡銀行のカードローン「セレカ」。こちらも専業主婦の方でも利用する事が可能となっています。
全国のセブンイレブンATMなどでも利用する事が出来るので、近くに静岡銀行が無い方でも利用可能となっています。
審査時間も速く、最短即日融資が可能となっているので急ぎの方は静岡銀行カードローンを利用するといいですよ。

 

 

 

≫静岡銀行公式サイトへ

 

 

お仕事されていて収入のある方はコチラもお勧め(^^)/

アコム
【アコム】

正社員・パートやアルバイトなど収入のある主婦の方には、アコムのカードローンがお勧めです。
アコムは対応が早く、最短でその日のうちに借り入れする事が可能となっていますよ。
また、初めて利用する場合は30日間無利息で借入する事も出来るのでお得ですね。

 

 

 

≫アコム公式サイトへ

プロミス
【プロミス】

収入のある主婦の方であれば、プロミスの利用も可能となっています。
プロミスは、女性専用のレディースキャッシングがあるので、初めての方でも安心して利用する事が出来ますよ。
また、初めての方は30日間無利息で利用できる点もポイントです。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

 

 

 

≫プロミス公式サイトへ

 

 

銀行カードローンなら専業主婦でも借りれるワケ

基本的に、カードローンを利用するには、20歳以上で安定した収入がある事が利用条件となっています。
すなわち、個人の収入がない専業主婦の方は、カードローンでお金を借入する事が出来ないという事になります。

 

ただ、上記でも説明しているように、銀行から発行されているカードローンであれば専業主婦の方でも利用する事が可能となっているんです。

 

銀行だったらどこの銀行でも利用できるといった訳ではないんですが、上記で紹介している「みずほ銀行」「イオン銀行」「静岡銀行」のカードローンであれば収入のない専業主婦の方でも利用する事が出来ますよ。(※配偶者、すなわち旦那さんに安定した収入が必要)

 

なぜ、こちらの銀行カードローンは専業主婦の方でも利用できるのか?と言えば、総量規制対象外のカードローンとなっているからです。(※総量規制については下記参照)

 

銀行以外のカードローン、アコムやプロミスなどの消費者金融業者から発行されているカードローンは、総量規制対象内の商品となっており、安定した収入がある方しか利用する事が出来なくなっています。

 

すなわち、収入の無い専業主婦の方は利用する事が出来ません。しかし、総量規制対象外の銀行カードローンは、専業主婦の方のように、個人の収入が無くても利用する事が可能となっているんです。

 

なので、専業主婦の方がお金を借りようと思った時は、銀行カードローンに申込みしてみるといいですよ。

 

総量規制とは?

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みの事を言います。(※住宅ローンや自動車ローンなどは含まれない)

 

例えば、年収300万円の場合だったら、お金を借りる事が出来るのは最大で100万円までといった事になります。

 

専業主婦の方は年収0円なので、借入額も0円となり、総量規制内のカードローンなどであればお金を借りる事が出来ません。

 

なぜこのような規制が出来たのかといえば、多重債務に陥ってしまう人が多くいたからなんです。総量規制が出来る前までは、専業主婦の方も消費者金融業などでお金を借りる事が可能となっていました。

 

この時は、誰でも比較的簡単に借りれていたみたいですね。その分金利が高かったみたいですが。。。

 

でも、借りたのはいいけど、収入が無いので返済に行き詰ってしまいますよね。結果、新たに違う金融機関からお金を借りるといった事になり、気付けば凄い金額の借金に…。といった方が多くいたんです。

 

お金を借りた方が、経済的に破たんしてしまうというようなことが続発して社会問題になったという事もあり、総量規制といった規制が出来るようになったんです。

 

規制を作ることにより、多重債務をする方も減少しますし、収入以上のお金を借りるなんて事も防げます。

 

お金を多く借りたい方からしたら不便な規制かもしれないですが、後々の事を考えるとこのような規制がある方がいいと思います。

 

ただ、こちらの総量規制は、金融機関すべてに対象となっている訳ではありません。消費者金融などの貸金事業者に適用されるものであり、銀行などの金融機関では適用外となっているんです。

 

その為、収入の無い専業主婦の方でも銀行カードローンであれば利用する事が可能となっているんです。

 

では、銀行なら規制が無いからいくらでも借りれるの?と思ってしまうかもしれないですが、そんな事はありません。総量規制のように、年収等の3分の1までなどといった決まりはないんですが、いくらでも借りれるといった訳ではありません。

 

やはり、多重債務に陥ってしまうといった事が無いように、審査のもと適正金額までしか借りれないようになっていますよ。

 

安心・安全に利用できるキャッシング業者の見つけ方

キャッシングでお金を借りる場合、どこで借りるのがいいのか悩みますよね。
今は、色々なキャッシング業者があって、何がどう違うのか分かりづらいと思います。特に初めて利用する方は不安ですよね。

 

お金の問題なので、適当に決めるわけにもいかないと思いますし、どこでもいいという訳でもないと思います。

 

やっぱり、安全で安心して借りれるキャッシング業者を利用するのが一番間違いないと思います。
でもどこがいいのか?そこで、安心・安全に利用できるキャッシング業者について紹介します。

 

先ほども言ったように、現在キャッシング業者は数えきれないぐらいたくさんの業者が存在します。
大手企業から、中小企業、なかには金融機関に届け出を出していない業者も多くあります。いわゆる闇金というところです。

 

多くの業者の中から一つ選ぶようになるわけですが、当然ながら大手企業を選ぶのが一番お勧めです。やはり大手は知名度もあり安心感があります。

 

そして、違法な金利を請求されたりするような事もまずありません。

 

一番選んではいけないのは、金融機関に届け出を出していない闇金業者です。金融機関に届け出を出していない時点で違法です。更に、法外な金利を請求されたり、違法な取り立てをしたりと怖い思いをする可能性大です。

 

「無金利・無職でもOK・今すぐ貸せる」などといった言葉に騙されて、つい利用してしまう方がいるんですが、絶対に利用しないようにしましょう。

 

こちらのページでも紹介しているんですが、誰もが知っている大手キャッシング業者を利用するのが安全でいいですよ。

 

≫大手キャッシング業者一覧

 

 

女性専用のレディースキャッシング

女性の方で、ちょっと不安だな…といった方は、女性専用のレディースキャッシングを設けている金融機関を利用するといいですよ。

 

「新生銀行レイク」・「プロミス」は、女性専用キャッシングがあり、主婦の方にも人気があります。

 

女性専用ダイヤルがあり、女性オペレーターが対応してくれます。初めてで不安な方や、いざという時も安心ですね。

 

また、レイク・プロミスともに、初めて利用する方はお得な無利息期間を設けています。初めての時はどうしても金利がどれくらいになるのか不安があると思うんですが、このような無利息期間があれば安心ですね。

 

レディースレイクは専業主婦の方でも利用可・レディースプロミスは収入のある主婦の方であれば利用する事が出来ますよ。

 

≫レディースレイク公式サイトへ

 

≫レディースプロミス公式サイトへ

 

 

申込みから借入、返済の流れ

【申込み法】
カードローンは、「電話」「インターネット」「郵送」「店舗窓口」などから申込みする事が可能となっています。中でも便利なのが、インターネット上からの申込みだと思います。
24時間いつでも申込みする事が出来、来店不要となっています。

 

各公式ホームページ上にある、カードローン申込み欄をクリックしたら、後は必要項目を入力するだけでOKです。名前や住所・連絡先、お仕事をされている方は勤務先などを入力して下さい。

 

必要項目を全て入力したら、申込み完了です。後は、金融機関からの連絡を待つだけとなります。簡単ですね。

 

【審査】
申込み後、金融機関から審査結果の回答連絡が入ります。連絡は、申込み時に携帯電話を入力しておけばそちらにかかってきます。旦那さんに確認の連絡が入る事もないので安心して下さい。

 

無事審査に通れば、本人確認書類の提出として、免許証、または保険証の写しを提出します。こちらは、携帯のカメラやデジカメで撮影して、写真をメールやアプリを使って送信する事が出来ます。わざわざFAXしたり、郵送する必要もありません。

 

書類を提出したら、契約完了となります。

 

【借入】
借入方法は、ローンカードを利用してお金を借りる事が可能となります。契約完了後、自宅にローンカードが送られてくるので、到着後に各銀行ATMやコンビニのATMを使ってお金を引き出すことが出来ますよ。

 

レイクやアコム、プロミスなどは、自動契約機でローンカードを発行してもらう事が出来るので、郵送を待たずにカードを受け取る事も可能となっています。

 

また、カード利用以外だと、銀行口座に振込してもらう事も出来ます。ローンカードが手元に無い時などは、振込を利用するといいでしょう。

 

【返済】
返済方法は、借り入れ方法と同じように、銀行ATMやコンビニのATMを利用して返済する事が可能です。また、銀行口座から自動引き落としで返済する事も出来ます。
各金融機関によって、毎月の返済日が違ってくるので、利用する金融機関の返済日をメモしておくようにしましょう。

≫メニューへ戻る

 

 

高額借入希望の場合〜主婦だと高額借入は厳しい?

主婦の場合、カードローンを利用する場合借入額に制限がある場合があります。専業主婦の方だと、個人の収入が無いため、多い所でも50万円の借入が限界だと思います。

 

お仕事をされている主婦の方は、もう少し借りる事が出来るかもしれないですが、それでも年収の3分の1ぐらいだと考えておくといいでしょう。

 

例えば、100万円借りたいとします。この場合、専業主婦の方はまず100万円借りるのは厳しいと思います。お仕事をされている方は、年収300万円以上あれば、100万円借りれる可能性はあります。

 

ただ、主婦の方で年収300万円以上というのはちょっと難しいですよね。バリバリのキャリアウーマンであればまだしも、アルバイトやパートだとまず無理だと思います。

 

では、100万円のように高額借りたい時はどうすればいいのか?
それは、旦那さんに相談して、旦那さん名義で借りるようにすればいいでしょう。

 

おそらく、旦那さんの年収の方が多い方がほとんどだと思います。その場合、旦那さん名義で借りた方が借入額も多くなる可能性が高いので、高額借入希望の場合は旦那さんに相談してみた方がいいと思います。

 

旦那には内緒で借りたい…といった方もいると思いますが、その場合は希望借入額は借りれない可能性もあると思っていた方がいいでしょう。

 

 

ローン返済を早く終わらしたい時は〜繰り上げ返済で利息の支払いを減らす

カードローンの返済方法なんですが、基本的にはどの金融機関も「残高スライドリボルビング方式」になっています。

 

残高スライドリボルビング方式とは?

毎月の返済金額が残高にあわせてスライドしていく仕組みの事を言います。
毎月の返済額を少なく出来るため、月々の負担が少なく利用できるといった点が大きなポイントとなっています。

ただ、一つ気を付けなければいけない事があります。それは返済期間が決まっていないということから、返済期間が長くなってしまい、その分利息の支払いが増えてしまうといったデメリットです。

 

残高スライドリボルビング方式のまま返済を続けていたら、完済するまでにかなりの日数が必要となります。借入額が多ければ、その分返済期間も長くなり、利息も同じように増え続けていきます。

 

なので、ローン返済を早く終わらしたいのであれば、残高スライドリボルビング方式のまま返済していくのではなく、同時に繰上げ返済していく事が重要です。

 

今月は余裕がある、といった時は、繰上げ返済で多めに返済して元金(借りた金額)を減らしていくようにしましょう。

 

残高スライドリボルビング返済の場合、月々の負担額が少ないのでつい甘えてしまうんですが、トータル返済金額で見たら、高額な利息を支払ってしまうようになります。

 

返済に余裕がない時は仕方ないんですが、余裕がある時は繰上げ返済をして、利息の支払いを少なくするようにした方がお得です。

 

 

返済出来ないとどうなる!?怖い人が取り立てに??

万が一返済が遅れてしまったらどうなるのか?もしかしてテレビなんかでよく見るように、怖い人が取り立てに来るんでは!?って考えちゃいますよね。

 

でも安心して大丈夫です。大手の金融機関を利用しているのであれば、怖い人が取り立てに来るなんて事は絶対ありません。だからといって、返済が遅れても良いという訳では無いですが。。。

 

今は、貸金業法で「取立行為の規制」といった項目があります。これは、私生活や仕事の妨げになるような取り立ては禁じられているといった内容となっています。

 

例えば、

・午後9時〜午前8時の間に訪問したり、電話やFAXで連絡する
・大声を上げ、乱暴な言葉を使ったり、暴力的な態度を取る
・貼紙をするなどして、借入の事実を第三者に明らかにする
・多人数での訪問
・勤務先への訪問

など、このような事は禁止されています。もしこういった取り立てをされた場合は、違法となるので警察を呼ぶといいでしょう。

 

大手の金融機関を利用していれば、まずこういった事は起きないと思うので、もしこのような怖い思いをしてしまう時は、闇金などの違法業者から借入してしまったという事になりますね。闇金業者は今でも、このような取り立てをしている場所が多いので、絶対に借りないように注意しなければいけません!

 

では、大手金融機関を利用している場合で、返済に遅れてしまった時はどうなるのか?なんですが、まず返済日を過ぎると、金融機関から電話がかかってきます。「お支払いがまだされていないんですが?」といった感じにかかってきます。

 

この時に、いつまでに支払出来るか分かるのであればその旨伝えるといいでしょう。というか、さすがに返せませんとは言えないと思うので、いつまでに返済すると伝えるようになると思います。

 

もし返済が出来ないまま3か月以上続くと、事故情報として信用情報機関に登録されてしまいます。いわゆるブラックリストに載ってしまうというやつですね。
ブラックリストに載ると、お金を借りる事は当然できないですし、クレジットカードを発行する事も出来ません。他にも、住宅ローンや自動車ローンなど他のローンも利用出来なくなります。

 

そして、簡易裁判所から支払督促状が届くきます。支払いを延滞していたら、その分延滞金も支払わなければならないようになるので、通常の金利+延滞金がかかってきます。

 

怖い人は取り立てに来ませんが、返済しなくていいなんて事はありません。利用する時は、返済に遅れないようにしっかりと計画性を持って借りるようにしましょう。

 

 

何歳まで借りれるのか?

カードローンは何歳まで利用する事が出来るのか?各金融機関によって利用できる年齢制限に違いがあるんですが、ほとんどの所が20歳〜60代までとなっています。

・みずほ銀行・・・20歳以上〜66歳未満
・イオン銀行・・・20歳以上〜65歳未満
・新生銀行レイク・・・20歳以上〜70歳以下
・静岡銀行・・・20歳以上〜70歳未満
・アコム・・・20歳以上〜69歳以下
・プロミス・・・20歳以上〜69歳以下

こちらを見てもらえればわかるんですが、70歳までが最長となっています。

 

みずほ銀行のカードローンを利用している場合、66歳になったら借入する事が出来ません。その時点で、まだ返済額が残っていたとしたら、後は返済のみしていくという事になります。

 

60歳を過ぎると、収入も少なくなると思うので、出来れば60歳までには借入しないようにした方がいいでしょう。また、返済も出来れば定年までにはしておく方がいいと思います。

 

銀行カードローン一覧
銀行名 商品名 年金利 最大融資額 専業主婦
みずほ銀行 みずほ銀行カードローン 3.0%〜14.0% 1000万円
三菱東京UFJ銀行 バンクイック 4.6%〜14.6% 500万円
三井住友銀行 三井住友銀行カードローン 4.0%〜14.5% 800万円 ×
りそな銀行 プレミアムカードローン 3.5%〜12.475% 800万円 ×
埼玉りそな銀行 クイックカードローン 4.0%〜14.5% 200万円 ×
新生銀行 レイク 4.5%〜18.0% 500万円
イオン友銀行 カードローンBIG 3.8%〜13.8% 800万円
じぶん銀行 じぶんローン 2.4%〜17.5% 800万円
住信SBIネット銀行 ミスターカードローン 1.99%〜7.99% 300万円 ×
ジャパンネット銀行 ネットキャッシング 2.5%〜18.0% 1000万円
セブン銀行 セブン銀行カードローン 15.0% 50万円 ×
ソニー銀行 MONEYKit 2.5%〜13.8% 800万円
楽天銀行 楽天銀行カードローン 4.9%〜14.5% 500万円
オリックス銀行 オリックスカードローン 3.0%〜17.8% 800万円 ×
東京スター銀行 スターカードローン 4.5%〜14.6% 500万円
関西アーバン銀行 アーバンカードローン 4.0%〜14.4% 500万円
ゆうちょ銀行 したく 7.0%〜14.9% 500万円

 

主婦がお金に困る時〜主婦の声を聞いてみました!
お金の事で、旦那とプチ揉め

夫の実家の周辺は典型的な田舎のため、とにかく付き合いが多く、顔を知らなくても冠婚葬祭にお金を包むことが多く、結婚式は毎月呼ばれるし通夜や出産祝いやお見舞いなど本当に出費が多いです。

お金に困る主婦

 

税金や公共料金などはあらかじめ時期が決まっているので、それに合わせて節約したり調整できますが、冠婚葬祭はいつも突発なので頭を悩ませています。

 

私自身は友人が少なく親戚も少なく人づきあいがシンプルなのでほとんど出費はないのですが、夫は毎月あり、たいして親しくない人にも包むので(これは地域の風習です)、もっと人づきあいを厳選してほしいと頼んで喧嘩になりました。

 

結婚式など大きなお金が出るときは、とにかく節約しまくります。外食を控えたりおかずを減らしたり。子供が小さいのでなかなか働けないので限界はありますが。あとは微々たるものですが不要品を売ったりすることもあります。

 

あと、最近お金が必要って感じたのは、私が体調を崩してしまい医療費がかかってしまったことです。節約のため、夫婦ともどもめったに病院にかからなかったのですが、高熱と咳が治らなかったためやむなく受診したらぜんそくを発症していたみたいで治療がはじまりました。

 

治療費が意外と高いため、本当に今お金が必要です。子供が大きくなったら節約するよりフルタイムで働いた方が早そうですが今はできないので、内職など地道にしていこうと思っています。

 

あとはこれまで買ったことのない宝くじで一獲千金を狙うか…。って無理な願いですね(*_*)